タダシップは副作用が強い?強くない?

タダシップの副作用

副作用ってあまり気にしないけど、起こると気分が下がりますよね!
タダシップは、ED治療薬の中でも副作用がでにくいと言われています。

副作用があまり出ないのも逆に薬の効果が弱いのかと疑問に思ってしまうかも・・・
タダシップは、体内への吸収スピードがゆっくりだから副作用も現れにくくなっています

副作用について気になった時に…
一度はパーケージの内容部分や箱の説明文を見るのではないでしょうか。
タダシップは海外で製造されているので、成分表や注意事項などは日本語での記載がないです。
「正しい内容が知りたい!」と思ってもわからないことがあります。

副作用の症状につい知りたいと思った時のために、このサイトで確認していきましょう!

タダシップは副作用が出にくいってホント?

タダシップで言われている副作用はこちらです。

・紅潮(ほてり)・頭痛・胃の消化不良・めまい・鼻づまりなどの症状があります。

タダシップはゆっくり効くので体内への負担が少なく副作用が出にくいと言われていますが、まったくでないワケではありません。

「胃に違和感が・・・」「頭がボーっとしてきた」などの症状がでてきた時に、不安に思う気持ちもわかります。
副作用がおこることは、タダシップが効いてきているサインでもあります。プラスに考えましょう。

あるある・・タダシップで起こりやすい副作用

タダシップを服用した後に、ほてりのような熱くなる感覚があったと感じる方もいました。

血流改善が目的とされているため、血のめぐりがよくなることで、身体がほてって触れると熱く感じる場合があります

ほかに、めまいや鼻づまりなどの症状も起こりますが、2時間程度で収まれば問題はありません。

めったにいないけど怖い・・重篤な症状とは

発疹、勃起持続症、顔面浮腫、のような過剰症状がごくまれに報告されています。
現在、治療中の特病だけではなく、過去に発症した病気によって、タダシップの服用ができない場合があります。

このような症状が認められた場合には、薬の使用をやめ、適切な処置を行うこと。近くに病院がある場合は医師の指示にしたがってください。

※必ずしも副作用が起こるわけでは、ありません。
あまり気にせずリラックスすることが大事です。

安全にタダシップを服用するために!3つのポイント

タダシップ服用のポイント

タダシップは、メリットが沢山ある治療薬です。
服用するにあたって、制限も少なく使いやすいからこそ、正しく服用することが大事です

服用方法について知らないまま、なんとなく「自分では大丈夫」と思って服用したら体調を崩してしまった・・・なんて嫌ですよね。
3つのポイントを押さえておけば、危険性が伴うこともありません。

自分に最適な服用量を知ろう

タダシップは、1錠/1日です。
「タダシップが効かないから」とさらに1錠多く服用してしまうと、返って体に負担がかかってしまいます。
たくさん飲めばその分効くってわけでは、ありません!

→服用後、1時間~3時間で作用の効果があらわれてきます。
焦らずに待つことが大事です。

ほかの薬を飲んでない?併用禁忌薬をチェック

身近なものでいうと、他のED治療薬を使用している方は、併用できません。
少し難しい言葉がでますが、現在病気をしている方は注意してみてください。

・心臓の病気などでニトログリセリンなどの硝酸剤を使用している(×)
→急に、血圧が低下していき最悪ショック死などを引き起こします。
・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の薬(アデムパス錠)(×)
→症候性低血圧を引き起こす可能性がある

併用禁忌薬を飲んでいる人はタダシップを我慢してください!!

持病や体調を把握できている?

タダシップ併用禁忌

以下の方は、タダシップを投与しないでください。

・タダラフィルにアレルギーがる方
・心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
・心筋梗塞の既往歴が最近3ヵ月以内にある方
・脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヵ月以内にある患者
・不安定狭心症のある患者方、又は狭心症のある方
→胸骨の後ろの部分に不快感や圧迫感がみられた場合狭心症の可能性あり
上記の内容に心当たりのある方は、タダシップを使用できません。

病気の治療も進めながらタダシップを投与できる場合もありますので、心当たりのある方は病院に受診して医師に確認してください。

また、上記に当てはまらなくても、体力が低下しているときには、タダシップの服用をしないでください
血圧が下がりすぎて、著しく体調を崩す危険があります。

副作用については、以上です。
こういった副作用もありますが、注意点があるからこそ、きちんとした服用方法を守れば安全に効果を得られます。
「勃起不全」や「中折れ」は、あなたのせいではありません。
頼れるED治療薬をみつけてコンプレックスとはおさらばしましょう!

>>効果的な飲み方、服用方法が知りたい方はこちら