その通販本物?あなたを助けてくれる「タダシップ」を間違えてはダメ

タダシップ通販サイトを見極める
ED治療薬を、試したいのに「偽物の危険性がある」という記事ばかりでどのサイトを信じていいか分からない…

偽物のサイトがあるという事実に不安でいっぱいになりますよね。
でも、怖がることはありません!信頼できるサイトは確実にあります!!

きちっとサイトの情報が載っているか口コミは悪くないかなどポイントで見ていけば安全なサイトを見極められます。
偽物のタダシップがみなさんの手元に届かないように、通販のリスクとともにタダシップの通販について見ていきましょう。

タダシップの通販は安全?

タダシップを買おうと通販サイトをみていてもどれが信頼できるサイトなのかはすぐ分かりません。

今ではパソコンや携帯電話などのツールからでも通販ができます。
ネット上に偽造のED治療薬がでていることを認識している人は97%以上もいました。
これだけの人が、認識している中で本物のタダシップを購入するためにみなさんはどういう風にサイトを探しているのでしょうか。

信頼できるサイトには、共通のポイントがあります。
偽物の危険性を知ったうえで、安全に通販でタダシップを購入しましょう。

通販で買えるタダシップは偽物?本物?

「そもそも偽物を服用するとどうなるの?」と飲んでしまった時の危険性についてまだ知らない方も多いと思います。
調査を行った団体からの報告では、通販で買えるED治療薬は4割が偽物だったという調査結果が・・
正規品は、6割程度だと思うと日本語表記だから、大丈夫っていう考え方は少しリスクがあるのが分かります。

偽造薬を使うと↓

・頭がくらくらした(急に視界が真っ暗になった)
・下痢と嘔吐を繰り返した
・胸を圧迫されるような痛みや、首や背中に鈍痛が出た
・意識を失い死亡したケースも

このような症状が起こった原因として…

・偽物のサイトは正規品より大量に薬の成分をいれている。
・ただの粉だけで成分は全く入っていない。

製造されている場所自体不衛生のため、身体にはなんらかの異常がみられる場合があります。
タダシップに似せるために、プリンターのインクを混ぜて正規品に似せていることも・・・
考えるだけで怖くなりますよね。

正規品は約6割と言われています。
偽物に出会わないようにきちんと見極める方法を覚えて危険からも回避しましょう。

偽物を買ってしまっても自己責任になる

個人輸入では、偽物を購入した場合でもすべて自己責任になってしまいます
万が一服用してしまった場合でも、日本にある副作用被害救済制度も受けることができません。

救済制度というのは、病院で処方される薬・市販薬のみ国で認められている医薬品が対象です。

国内未認可のタダシップは、個人輸入のみ許可されているため、対象外となります。

こういったリスクはありますが、これらを把握しておけば信頼できるサイトに出会えるのはもうすぐです!!

本物のタダシップを買うために大切なことは?

信頼できる通販サイトの特徴

EDを前向きに考えようと思っても「病院にいく手間が…」「治療費が高くて今は無理」とついつい弱音が。
病院にいかなくても通販サイトからタダシップを格安で買えるから時間もお金にも余裕ができます!

すべての不安が消えるように、まず信頼できるサイト選んでください。

信頼できる通販サイト、5つの特徴

タダシップの偽物とであうことなく、本物を購入できる通販サイトの見分け方です

1:「全商品メーカー正規品100%保証」の記載
上記の記載がない場合は、偽物の可能性が大です。成分鑑定書があるサイトを選んで!
2:評判や口コミを確認する
気になった個人輸入のサイトを「サイト名 評判」と検索してみる。
SNSのチェックも大事です!
3:カスタマーサポートがある
オペレーターが困ったときに対応できるようにサイト内のシステムが整っているか?
4:代金引換はダメ
個人輸入は海外からの発送のため振込を確認してからの発送になります。
代金引換の記載があるサイトは、利用しないでください。
5:特定商取引法を守っている
個人輸入の正しいルールにそって取引を行っているサイトか確認。

確実にこの5つの特徴がクリアしていれば、信頼できるサイトと考えていいでしょう。
他にも、運営年数が短すぎるのも注意が必要です。
できるだけ、年数の長いサイトから買いましょう!
不安な方は、お電話で注文できるサイトから、その対応によって購入を決めるのも手段の一つです。

偽物の通販サイトが存在するだけで、怖いと感じ本物の確証がないかぎり心配になります。
みなさんに、きちんといいサイトを判断してもらい健康被害のないようにタダシップを服用してほしいので信頼できるサイトをみつけましょう!